忍者ブログ

美大生世界一周旅行記

RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/07/21
07:31
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/10/27
10:14
ムンバイのスラムの話。

ムンバイからタクシー300Rで
インターナショナルの方の空港に向かい、
宿代がもったいないので、空港で一泊して
エジプトに向かいます!!!


空港に向かう途中の
ムンバイの景色は忘れられない。
スラム街がひしめき、
道で寝てる人がズラッといました。

そして前を見ると運転手が眠ってたので、
ガビーンってなって
運転してる時に眠らないでくれ
って言ったら、

チャイを飲んで覚まそうか
ってなりました。




でも
スラムで降りるのが怖いし、
でもでも居眠り運転も怖いので、


結局悩んだ挙句、
居眠り運転しても良いから、
スラムには止まらずに走ってもらいました。

ちなみに2回意識が飛んでました。


このスラムで、一人のオーストラリア人が
何年も住んでいたという話を知ってるよ。
自国の刑務所から脱走して、
インドに逃亡したのはいいものの、
お金が尽きてインドのスラム街に住むことに。

でも彼は医療の技術があったために、
このスラムでお医者さんになって、
お金の無い人たちを救ったという話。

チェゲバラも医療の知識があって、
南アフリカを回ってるときに優遇されてたな。
さあ何ができる美大生。


空港に着いて暇なので、
ギターを弾いて待ってたら
掃除のおばちゃんが仕事サボって
音色にうっとりしてました。
まず
おばちゃんをうっとりさせられたね。


空港にいるインド人はスーツでメガネをかけて、
髪の毛がピシってなって
カッチョイでした。
僕とか、なかなか見下されていました。



お金がないと下級ですね。
後輩にもらったGAPのズボンも、
旅先でもらったTシャツも、
阿部さんがくれた靴も、
すごく惨めになってます。


人の価値はお金から。
金のない日本人なんて、
インド人も相手にしてくれないよ!
まあ僕は今流行の
コミュニケーション不足な現代人だから、
別にいいけどねー!!
あー日本の干渉されない世界へ、
回覧板が回らないあの部屋へー。
でも誰も居なエジプトの砂漠はいやー!!


とにかく
エジプトに出発です!!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ここまで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ1クリックでランクが上がり、
楽しい日記を明日に繋げられます♪



blogram投票ボタン
こっちもおまけに☆
日記の見所が書いてあるよ♪


PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら