忍者ブログ

美大生世界一周旅行記

RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/09/20
19:55
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/06/08
23:59
第2回バンコク・トリエンナーレ:国際絵画展

に行ってきました!!







シリントン王女の御生誕48周年と
シラパコン大学創立60周年記念の年(2003年)に始まった版画と絵画の祭典、

という事で受賞式では受賞者が王女に謁見するため、
タキシードを着ている人も多く、
ほかのコンクールとは授賞式の雰囲気がずいぶんと変わっていたみたいです。

日本でもそういう侍姿で受賞式とかやってほしいな!!


Tanakon Buwprod Thailand GRAND PRIZE


Witaya Put-Pong Thailand PURCHASE PRIZE


Trirat Sribrin Thailand


Anuchi Nueid Thailand


Walter WiIliam Jule Canada PURCHASE PRIZE


Aphichart Eiamwichan Tailand EXCELLENT PRIZE


Sandro Bracchitta Italy GRAND PRIZE


Rex Hanks Australia PURCHASE PRIZE


Penkae Pengya Thailand


Sean Taft Caulfield Canada TRIENNALE PRIZE


Kurachi Hisashi Japan EXCELLENT PRIZE



あとはタイ人の普通の展示もしてました。
久しぶりに絵画を見て、なぜか安心しました。
大学に行けば誰かが展示していて、
行こうと思えばギャラリーがいくつもある日本がいいなって思えました。























しかしこういう娯楽の文化は
心に余裕がないと成り立たない気がします。
心の余裕はお金からだと強く思う今日この頃。
お金がなければ絵なん描かずに働きます。
貧しい国のアートは盛んだとはいえません。

絵を描く事は容易な事ではないけれど、
絵を描く選択肢があるのは恵まれているからでしょう。

しかし絵を描いて生計を立ててる人もいます。
商業目的の絵ってなんかカッコイイな、なんて思います。
美しいとは思わないけど。


タイのアートはこれからますますアツくなるでしょう。
カオサンの隣の通りにあるタイロックミュージックの
生演奏のバーがある事を知ってから、
毎日見に行きました。(エントランスフリー)
僕の聞いたタイロックはUKっぽくて好きです。

ギャラリーも増えて来ているみたいですね。
日本人経営のギャラリーも何個かありました。



大きなキャンパスに絵を描きたい気分です!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ここまで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ1クリックでランクが上がり、
楽しい日記を明日に繋げられます♪

PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

gfqgebd
2011年08月31日水

DVJRtI <a href="http://leubxfpdfxfl.com/">leubxfpdfxfl</a>, [url=http://zjawgjomkjof.com/]zjawgjomkjof[/url], [link=http://xckkocwqycfa.com/]xckkocwqycfa[/link], http://mrksncvjbhit.com/

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら