忍者ブログ

美大生世界一周旅行記

RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/07/21
07:41
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/06/30
03:46
思い出



今日の日記は僕の昔話です。
※あまり面白くないよ!!




僕は小さい頃
中国での生活で強い衝撃を受けました。
カルチャーショックです。
それ以来僕は日々生活していても、
旅に出ても、心から驚く事はなくなりました。




僕は小学校1年生の時に大田区から墨田区に引っ越してきました。
新しい家はとても広く、
トイレとお風呂が別にある事に感動していました。
そしてリビングに背の高い植物を置いてあるような
家に憧れていたのですが、
ソレが本当にあった時は夢かと思いました。

部屋中を走り回れるこの家がとても嬉しくて、
僕はこの新しい生活が大好きでした。
家族みんなで一緒に食べるご飯はとてもおいしく、
父ちゃん母ちゃん婆ちゃん妹と僕5人で食卓を囲むのは
これで最後でした。

僕は急に中国に行く事になったのです。
大きな名前の書いてある体操着を着て、
大きなバックと腰巻きショルダーを付けて、
お父さんとお母さんとバイバイをし、
妹と手をつないで飛行機に乗ります。

僕の中国人の婆ちゃんと妹の3人の新しい生活です。
沈陽から数時間も行った街に家はありました。
僕は中国の生活が、文化が、人が本当に嫌でした。

ストイックな日々の生活、
小学校では日本の鬼の子とイジメられ、
毎晩家庭教師に通じない中国語で勉強し、
朝早くに寒さで震えながら学校に行く生活が、
本当に嫌でした。
日本に帰れる事を毎晩夢見ながら寝るのが
日課でした。

そして一年以上経って、
とうとう僕は日本に帰れる事になったのです。
毎晩夢に見た日々の生活がとうとう返って来る。


しかし現実は厳しかったです。
僕は日本について
"お父さんとお母さんとどっちと住みたい?"と聞かれました。
母ちゃんは綾瀬のアパートで一人暮らし、
父ちゃんはあの広い家で一人で住んでいて、
ばあちゃんは死んでいました。

僕は訳が分からないまま
母さんの居る綾瀬という街に住む事になりました。
新しいお父さんみたいな人も居ます。
追い打ちをかけるように、僕は日本語を忘れていました。

僕のお母さんとの新しい生活です。
学校生活は、放課後一人で残って
先生に日本語と、遅れた分の勉強を教えてもらい、
楽しい思い出はありません。

そして僕は4年生でまた父さんのいる墨田区で
一緒に住む事になり、
6年生で母ちゃんと今の新宿の住まいに引っ越して来ました。

そんななつかしい事を思い出しながら、
日中の3元のラーメンをほうばるのでした。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ここまで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ1クリックでランクが上がり、
楽しい日記を明日に繋げられます♪


PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:思い出
2009年07月12日日

そうだったんだね!だからサウナでもあんなに我慢強いんだね

Re:思い出
2009年07月13日月

たけ

ああサウナ室の中に居る時
実は中国と比べてたみたいな?w
いやいやいや!!

Re:思い出
2009年07月15日水

昔の辛い思い出が今のじんくんを強くたのもしくしているんやね。

素敵な事ですね。


旅行、楽しんで下さい^^

Re:思い出
2010年01月19日火

小さなじん君を抱擁しながら読みました。

そんな私は、
大きくなったじん君にスルタンで会いました。

今ポルトガルにいます。
2月、ベルリン行きます。
見かけたらお寿司買うね。

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら