忍者ブログ

美大生世界一周旅行記

RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/07/29
01:56
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/23
14:26
青海鉄道ラサ行き!!

はい、今日はとうとう西寧発ラサ行きに、
中国人に扮装してノーパミット越えの日ですね。


扮装と言っても
最近の若い中国人の人のマネはとても難しいです。
というのも、
彼らには見た目に美意識があるのですが、
日本人からしたらそんなにイケてないので、
それを上手に演出するのは難しいのです。
なので、オシャレしない中国人になるのが無難ですね!!

作戦
①バックパックを9元の大きなビニール袋に入れる(中国人はよく使っている。)
②ひげを剃る(僕生えない)
③腕まわりに時計以外つけない(僕つけない)
④時間ギリギリ行動(僕は急いでるから身分証を見せる暇がない事をアピール)
⑤ダルそうに乗車(電車入り口にIDチェックがあったりなかったりなので、そこで アタフタしないため)
⑥あらかじめ健康シートを旅行会社でもらって、記入しておく(名前住所国電話番 号を偽造)
※乗車してから配られるケースや、チケットを買う時に渡されるケースがあるので、配られてから書いてもいいが、あらかじめ住所等はメモしておいた方が!


そして乗車に成功!!
ていうか
ラサ行き西口からって言ってたのに
今日は東口やんけ!!!東口と西口間あたふたしたよ!!


まあ無事、東口の列車乗り場のIDチェックと、
電車入り口の前のIDチェックでは止められないで済んだ!!

ちなみに僕の4人席は僕以外みんなチベタン。
となりの6人席はみんなチベタン。

チベタンは
母国語が中国語じゃないので、
中国語で話しかけてこないだろと思ったら、
チベタンみんな中国語しゃべれる!!
しかも驚いたのは、健康カード書いてって、
中国語話せんのに書けないんかい!!
僕も中国漢字わかんないよ!!

外国人ってバレる~ってビビりながらも、
チベタンは口述で、僕は筆記の形式になてしまったので、
住所は僕と同じ住所にして9人分書きました。
チベタン人は漢字が読めてナイみたいでよかった。
車掌さんも普通に回収したので、
アレでよかったみたい。


やっと一息ついて、
今度はじっとしてる時間です。
でもかなりチベタンが優しくしてくるので、
一眼も撮りだして、
外国人みたいな事をたくさんしてしまいました。


僕がトイレに行く通り道の窓、
僕は大地に広がるチベットの景色を見て、
感動でもないのにはじめて目からオシッコをもらしちゃいました。
全部窓の向こう側の世界だけど、
きっと電車に乗れるかスゴい心配だったんだな、うん。









まあ
僕の見た青海鉄道の景色をちょっとだけつまみ食いしちゃって下さいな!!
















夜明け.,,


夕日,,



鼻タバコ!!?




井の中の蛙じゃないよ!!ドアの向こうに行けちゃうよ!!



最後の方とか、新潮文庫を読んで
日本の歌を①曲歌ってあげて、
もう普通に日本人って言ってました。
そしてまあなんとか普通にラサに着きましたよね。
普通に着いちゃったよね!!

応援ありがと!


さあ実際ここからが試練ですよ!!
警察から逃げる身になったわけですから、
宿も普通の宿には泊まれないよ!!
デスクトップ前の君たち!!
夏休みで浮かれてんじゃないよお!!!
でも僕ずっと夏休みいい!!
ワアァァァァイ!



ラサ暑!!!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ここまで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ1クリックでランクが上がり、
楽しい日記を明日に繋げられます♪


PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

Re:無題
2009年07月25日土

me kara orange juice decyauyo
kireidane
oban mo mitaiyo
natsuyasumi ukaretenaiyo
natsumo gakko itterumon!!

tanosindene-!

Re:Re:無題
ありがとうございます。
僕がアメリカに行った時は、たくさん写真撮らせて下さい。
お世話になります!!!
2009/07/25 23:04

Re:青海鉄道ラサ行き!!
2009年07月26日日

ラサ入りおめでとうございます。
チベット「自治区」での体験と写真、楽しみです。タシデレー!

Re:Re:青海鉄道ラサ行き!!
タシデレー!
でも、パーミットないと心持ちも弱々しくなってしまいますね!!
2009/07/27 22:10

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら