忍者ブログ

美大生世界一周旅行記

RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/12/17
07:38
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/07/03
03:56
[海螺溝〜ミニヤコンカ山編〜]

今日は大変な一日でした。

僕と青山潤三さんと中村君で3人で,,,

ちょっとだけ死んじゃうかと思った。今日はミニヤコンカ山のふもとに行ってきました。

僕たちは金山銀山という山を見に行ったのですが、
とんでもない霧です。

でも安心!!快晴日バージョンのパネルがあるから!!

ておい!!ですね。

僕たち3人は立ち入り禁止っぽいところを乗り越えて、
ふもとに氷山トレッキングに行ってきました。

こわ!!

氷山は砂でグレーになって、
あのぼこぼこが小さいと思ってたので、
適当に歩こうとしたら


ぼこぼこが
とんでもなくデカかったです。

あれ中村君

実はココは人があまり来てはイけなくて、
僕が進むのでも大変だし、
遠くの方で引き返せって言っていたので、
青山さんが来るのは危ないと思っていました。

だから青山さんが自然の写真を撮ってる間に中村君とスタスタ,,,

にしてもこれ全部氷です。足の下も。
そして夏なので、氷がポタポタいってて、
所々で頻繁に崩れる音がしてます。 
雪の下には川が流れています。

怖過ぎ。

落ちたら死ぬ,,,

青山さん連れて来ちゃ駄目だ。

って思ってたら遠くから普通に氷山超えて来ました青山さん。

あそこに行きましょう。って

中村君かっこいい。


そしたら急に目の前が霧で見えなくなってきました。
僕は一気に氷を登ってルートを確保しようとしたら
全然見えません。
なので元の場所に戻ろうとしたら斜面が急すぎて、
落ちると思ったので、そのまま登る事にしました。
青山さんと中村君は別のルートで行って、後で合流する事に!!



僕はその時に本当に落ちるかと思いました。
そのうち体力も無くなって、
一歩足場を踏み外したらころころ落ちていく。
山がすごいでかくて怖かったです。
体力が無くなったら登ってる体勢で休む技を見つけました。
そして1時間後にようやく人の道のある所に着きました。
そして何分かして中村君に会えて一安心です!!

でも青山さんがいません!!
事情を聞いたら途中ではぐれたみたいです。
氷山を進んでいる時、青山さんが辛そうだったのを僕は思い出して、
さらに焦りました。
青山さんはいつも若くて生でき生きしているけど、
負けず嫌いで、
今回の氷山もきっと僕たちに負けないようにって,,,


僕はずっと、あおやまさん!!って叫んでずっと遠くを凝視してました。
山をまた下り、崖を乗り越え探していたら、
遠くで点がもぞもぞしています。

お!!て思ったら遠くで写真を撮ってる人が!!
まだ撮ってんのかいって思いながらも青山さん!!
相当遠くで!
帰って来たらなんかの花がとても綺麗で,って言ってました。


本当によかった。
僕たちは3人でわいわいして、
とりあえずココで撮って
仲良く帰りました!!!!

いぇい!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
ここまで読んで頂きありがとうございます。
よろしければ1クリックでランクが上がり、
楽しい日記を明日に繋げられます♪
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら